So-net無料ブログ作成

大岡川レストラングランプリ07-6 [飲み食べモノ]

「6」ですか?そうですか、それはもう酷いことですね。
でもこれで終わります。本当です。
全部最後まで読んで下さった方はいらっしゃるのだろうか?

やっぱり最後は洋食ですね、昔風に言うと「ヨコメシ」プッ

イタリアン部門

オリジナル・ジョーズ                     関内
サバティーニ                         横浜駅
SALONE 2007                                          横浜山下町

「オリジナル・ジョーズ」
横浜の老舗ですよね、ホイチョイの本にも出ていたらしいですね。やっと行けました。
今時のイタリアンでないのかもしれませんが美味しかったな。
日常使いのイタリアンとしてとてもいいと思います。

「サバティーニ」
日常使いといえば横浜そごう10Fにあるこちらも日常と言えば日常。
ちょび髭で肥ったおやじに任せれば楽しく過ごせます。

「SALONE 2007 (さろーね)」
横浜はスパゲティ屋さんやらは多いのですがしっかりとしたイタリアンはあまり無いのですね。
ここはまさにそれ、非日常のお店。もちろん毎日通ってもいいんだろうけど
料理は1万円のコース一つだけなのでそれもちょっとね。
日本人好みのイタリア料理を出してくれます。
ぐわわわわあぁぁぁ!と凝縮した料理。ワインにも合うし無くてもいけるようになってます。
気合が入ったシェフが二人でやってくれます。

イタリアンはこの

「サローネ」が一番でした。
あ、ここ雑誌「HANAKO」に載っていたお店です。

フレンチ!

玉木                         広尾
ミシェル・ブラス                   洞爺湖
デビット・セニア                   大阪
La Baie (らべ)                 大阪キタ

「玉木」
HANAKOと言えばハナコ的07年レストランガイドではこのお店がメインでした。
女優さんが食べに行くそうな。
和風のフレンチです。昔から大変わがままなご年配のお客様の相手をされていたので
なんでもかんでも作ります、作れます。
まだ人気に火が着いていないので席取りやすいのもいいです。

「ミシェル・ブラス」
フランスの三ツ星ですね、ザ・ウインザーホテル洞爺にあります。
ココのホテルのことを書くと以下省略。
とても哲学のある料理です。面白い。ユニーク。ちょっと傲慢。

「デビッド・セニア」
大阪のどの辺にあるのか良く判らない。梅田から歩いていけるらしい。
元々大阪リッツカールトンのレストラン、ラべの料理長だった人だ。
カウンターがメインのレストランを始めた。
調理場が丸見えの席で食べる食事は楽しい。目の前で出来上がったものをポンと出してくれる。
そうか、昨年はこの店に二回も行ってるんだ。

で、「ラ・ベ」
大阪リッツカールトンのレストランな訳ですがとてもまあ落ち着いていていいです。
安心感もあるしその先に冒険もある良いレストランです。
こう言うところではメンドクサイのでオススメ料理とサラダをもらうことにしている。
気合の入った料理人ならこう言う頼み方をするとサラダに気合を入れてくれる。
ここのサラダ素晴らしかった。
また、ソムリエーヌが合わせてくれた白ワインが良くあってなお更楽しめた。
サラダだけ食べるわけにいかないのが残念。
ここは十年ほど前わがままを言って料理を部屋に運んでもらったことがある。
考えればそういうわがままにすぐ対応するお店ってすごいよなあ。

フレンチ部門のチャンプは「なし」です。
どこも長所短所の差がありすぎ。
名古屋の「オーベルジュ・ド・リル」が開店当初の味とサービスだったら
ぶっちぎりでチャンプでした。

洋食はもう一つあります。

スペイン料理のお店「el secreto」馬車道にあります。

「el secreto」
バルセロナ出身のお兄ちゃんがシェフを務めるお店で日本の料理とはぜんぜん違います。
日本の洋食について語るとまた随分と長くなるのでそれは忘れて、
ここのパエリアしっとりタイプでうまい。もつ煮もうまい。日本じゃないみたいだ。
抜群です。シェフの舌が日本になれる前に沢山行きたいお店です。

さて、以上で各部門のチャンプが決まりました。
一応書き出すと
バー部門          十年(とおねん)             大阪キタ
定食ご飯部門       ひょうたん元町本店           神戸元町
寿司部門          鮨処旬菜 英              横浜関内
ラーミョン部門         博多大砲ラーメン本店          中洲
和食部門          湯豆腐 かどのや             大阪キタ
居酒屋部門         島正                     名古屋伏見
お蕎麦部門         そば処 吉祥庵              長野
ジンギスカン部門      ふくろう亭                 札幌ススキノ
イタリアン部門        サローネ2007             横浜山下町
スペイン料理        エル・セクレト               横浜馬車道
こんな感じです。

それでは昨年一年間で一番オレがきにいったお店、
大岡川レストラングランプリ07は

スペイン料理のエル・セクレトでした~~~!パチパチパチ!!

二番サローネ2007、その後大砲ラーメン。
十年や島正も上位ですし、
居酒屋の酒一番、安兵衛、平野屋、やまとあたりは殆ど同じレベルです。
エル・セクレトが光ったのは最近の日本のレストランで出す旨味ばかりの料理でないからです。
ホントに素朴な素材の料理でした。サイコー。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。