So-net無料ブログ作成

大岡川レストラングランプリ07-Ⅰ [飲み食べモノ]

今回で三回目の大岡川レストランランキングです。
大岡川といっても横浜の大岡川近辺のお店のランキングではありません。
大岡川四十郎が07年に訪れた飲食店を超個人的にランキングするものです。
ちなみに05年のグランプリは横浜駅西口の「一鶴」。
06年のグランプリは
日本橋マンダリンオリエンタルの「タパス・モラキュラーバー」でした。
さてと、資料に目を通して調べますと
昨年(07年)に初めて訪れたお店の数は359軒。
そのうち印象が残っていてノミネートされたお店は約70軒です。
約20%のノミネート。
これはびっくりです。
毎年せいぜい12%程度の確率なのですが今年はとても多い。
理由としては国内旅行が多く新しい発見が多かったこと。
更に旅行先が美味しい物が多いと言われる地域であった事が上げられると思います。

それでは部門ごとに発表です。

バー部門ノミネート(てかノマネート!)
Suger Shack      石川町
IG               本牧
カクテルホール ロマンス     横浜鶴屋町
Craft Beer Bar   関内
Bar Bamboo       神戸
洋酒 路             大阪ミナミ
メインバー コート        長野県松本
オールドサルーン1934     札幌
Bar かねこ          浜松
サントリーバー アルファ     大阪ミナミ
チャーリーブラウン        神戸
カリフォルニアコットンフィールズ 中洲
十年(とおねん)         大阪キタ

おおなんか沢山あるなあ。
でもどれもお薦め出来る良いお店が並びました。満足満足。

「シュガーシャック」は石川町のトンネルを本牧に抜けたところにあるソウルバー。
ちょっと日本じゃない感じの雰囲気が素敵だ。
でもとても残念な事に今月(08年01月)閉店。
もう1回行っておきたい。

「IG」も同じく本牧地域にある古いバー。
店内のメニューが黄色いプラスチック板に書かれていてアメリカンな雰囲気。
気さくなお店で楽しく過ごせる良いお店だ。

「カクテルホールロマンス」は今ではあまりないスタイル=コンパスタイルの老舗。今年で41年のはずだったが惜しくも昨年末に閉店。

「クラフトビアバ」ーは俗に言う「地ビール」だけを出すビアバー。
ビアジャッジの資格を持ち毎年数回のビアペテションの審査員をするひげアロハにはとても重宝するお店です。
修行もしくは練習と称してよく飲んでいます。

神戸の「Bar Bamboo」は同じ神戸のフレンチレストラン
「パドゥ」さんで教えていただいたお店です。
明るい関西ノリだけど根っこがオーセンティックでナイスでした。

「洋酒 路」大阪ミナミの法善寺横町をフラフラしていて入ったお店。
会員制って書いてあった事に扉を開けた瞬間気が付きました。
最高にうまい「角のハイボール」とつまみを出してくれます。

前々から素晴らしいバーが松本にあると聞いていたのが
この「メインバー コート」。
マイミクさんにも推して頂いて訪れました。
キッチリとした接客は如何にもNBAですが
その辺はやはり地方都市。人柄の優しさが前面に出てきちゃう良いお店でした。

「オールドサルーン1934」は札幌グランドホテルのバーです。
メインバーは他にあるのですがオレはこっちがよかった。
広々とした店内でアメリカンなファンシーな雰囲気で
「こまきゃぁことはどうでもいいがね※」と北海道的な気分になるお店でした。
※名古屋弁ですけど。
カクテルのメニューブックが秀逸でこれ見る価値あります。

浜松のバーといえば「Bar かねこ」です。
オーセンティックバーではないです。
和服を着たオバちゃん(←ココ重要)がバーをやらされている感じ。
あくまでオバちゃん。世間話が好きで井戸端会議が始まりそうな雰囲気がたまらないです。箱自体はカッコいいんですけどね。

「サントリーバー アルファ」大阪ミナミで長年やっていたお店。
昨年末閉店しました。詳しくはこちら↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=646676862&owner_id=2557316

山下町のスリーマティーニで教えてもらった神戸の「チャーリーブラウン」。
彼曰く「切り絵師に神戸のお店を教えてもらった中でココが一番好きだった。」との事。
切り絵師は雑誌「古典酒場」で上に書いてある「ロマンス」を切り絵で表した人ね。
ビルの間をすり抜けて行く本当に知らないと行けないお店。看板出てるけど。
モロに昔の港町の雰囲気TV「悪魔のようなあいつ」に出てくるようなお店。
そこにR&R=エルビスのリーゼントのお兄ちゃんがいて
優しく楽しく飲ませてくれる。
元々飲みに来ていた兄ちゃんが店を譲り受けやっているので
腰は低いわ、楽しそうだわ、趣味炸裂だわでとても良いです。

「カリフォルニアコットンフィールズ」
あまり中洲では抜群に良いバーに会えなかったんですが、
ここは20年以上前から世界中のビールを集めているのでノミネート。
秀逸なのは「飲み放題用冷蔵庫」があること。
この冷蔵庫に入っているビールは飲み放題コースを頼むと飲み放題だそうだ。
なんか夢のような冷蔵庫だ。

「十年」は大阪キタにあるバーボンバー。
ここを訪れる前日にミナミで「モルトバー」に入ってあまりにしょぼくて泣きそうになった。
その反動でバーボンバーに入りました。
素晴らしいバーボンを頂きました。
バーボンへの認識が変わりました。

それにしても長げえなあ。

三軒も無くなったりこれから無くなる店があるのが悲しいなあ。
そういう歳になったって事だろうなあ。
その三軒は敬意を表して特別賞を差し上げます。

特別賞
シュガーシャック
ロマンス
アルファ
ゆっくり休んでください。

クラフトビアバー、路、十年はどれも素晴らしいので選び難いです。
クラフトビアバーは横浜チャンピオン賞ですね。
路にはカクテルチャンピオン賞を差し上げて

バー部門の最優秀賞=チャンピオンは十年(十年)です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。