So-net無料ブログ作成

パリに行ってみた。 [横浜]

鶴屋町の憧れ大箱キャバレー「パリー」だ!
「ぱりいち」でなく「ぱり~」と伸ばす方だ。
ぱりいちは野毛にあるとんかつ屋だし、ちなみにパリでなくロンドンも野毛にある。
それにしても巨大な空間です。
最盛期には300人入るこのキャバレーが満員だったそうな。
そして給仕さんは200人以上いたそうな。
今は50人ほど、その頃からいたような年齢の方も多し。
今年で50年って言うからさすがにそんな人はいないと思うけど。
何しろでっかいスペースでブースになるように作ってあるソファは
スターウォーズの評議会のように(アミダラが演説したところ)舞台に向かってズラリと向かっています。
そのソファがまたふかふか。ホントにま~今時こんなふあふあのソファーありませんよ。

舞台には毎日生バンドが入ります。
そして俗に業界の人が言う「キャバレーの営業」の演歌の人も毎日日替りでショーをやってくれるそうです。
そのプロのショーの合間にはお客様のカラオケも手伝ってくれるそうな。
生バンドで舞台があってカラオケってすっげえ気持ちいいだろうなあ。
と、その舞台前のスペース、踊れるスペースですっげえ上手な社交ダンスを踊るカポーが!
お店の従業員とお客様らしいが、永年やっているお店なので社交ダンスを素晴らしく上手に踊れる従業員さんとか
そんな特殊能力をもった人も多いらしいのだ。
なんかすごいぞー。
初めて行くと女性が二人付いてくれますが一人は中国の方でした。
ああ、こう言うお店にも海外からの出稼ぎ組みがしっかりいるのだな~と話してみると、50人中6人しかいないそうです。
内訳は中国二人、韓国二人、フィリピン二人。
なんか少なくてかえって横浜らしくないよ~。
その辺歩いてるだけで日本人3中国人2韓国人2その他アジア人1、
その他欧米風1って構成の横浜なのに。ほんと不思議だ。
一人で場内指名もしないでビール二本と女性の飲物二つ。
時間は特に決っていなくて8000円後半。
割と誉め言葉が多いけど、簡単な言い方すると普通のキャバレー。
その辺心に留めて訪れて欲しいです。
ちょっと高いから大岡川は同じ系列の二階に行きます。


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 5

ゴンチチ

なんか昭和の香りプンプン〜ですね!
キャバクラとか行きたいと思わないけど(ホント・笑)
こういうとこなら行ってみたい。

けど、ひとりで行くのもスゴいな〜

ここは私が中学のとき火事にあってます。
友人が「パリは燃えているか!」って叫んでました(笑)
by ゴンチチ (2007-04-18 10:42) 

大岡川三十朗

ゴンチチ様

酔っ払った勢いで一人で侵入しました。
二階のロマンスもとてもいいですよ~。
火事があったんですか。それでもまだ残っているのが凄いですね。
by 大岡川三十朗 (2007-04-18 17:42) 

mizka

昔、そこで歌ってました・・・

その頃のこと、小説に書こうと思って調べていたらこちらにたどり着きました。
お客さんで行ってみたいなー。。。
by mizka (2007-04-19 02:19) 

mizka

URL訂正しまつ
お邪魔しました
by mizka (2007-04-19 02:23) 

ゴンチチ

ロマンス☆むちゃくちゃ懐かしい、こんな店まだあったんだ!
30年ほど前はこういった店は ”コンパ” と呼ばれていました。
新宿とか渋谷、、、たくさんありましたね。
ボトルカード(会員証?)とかあったりして、お店情報見てたら懐かしさにチョイと涙腺が緩んだりして、、(笑)
by ゴンチチ (2007-04-19 10:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。