So-net無料ブログ作成

横浜中華街の歩き方 どうやってお店を選ぼうか? [横浜中華街]

随分昔に書いた記事で続きも書いてないのですが、
ボツにするのはもったいないので掲載します。
時間などが変わっていますが勘弁して下さい。

 

折角横浜中華街の近くに住んでいるのだから
「中華街のお店全部行っちゃえ。」っと思ったのはかれこれ四年前。

そして、なんだかんだと一通り全部廻り終えたのは二年ほど前だろうか。
まだ行けていないお店は

カセイロウ本館(予約専門)
重慶飯店別館(学校の近くでやっぱり予約風)
天龍菜館(なかなか人が集まらない)の
三つがまだ訪れていないお店だ。

さて、
大岡川自身は最近は寄らせていただくお店も決まっています。
自分が食べたい物=好きなものなんてのは大体決まってますから、
炒飯が食べたい時はあのお店、
おかゆが食べたい時はあのお店って風に決まります。

大型店以外の小さなお店、つまり
横浜中華街の大概のお店と言う事ですが、は
どこも得意な料理が一つあればいい方で、
何でもかんでも美味しいというわけではないです。

例えば焼き物が上手で美味しいお店のランチで
ついエビチリなどを頼んでしまうと、
おいおい、こりゃこりゃ~クックドゥーの方がいいじゃん。
っと踊りたくなるくらいまずかったりします。

つまり、美味しい料理をいただく方法は限られています。

お店の得意な料理だけを食べるか、
自分の好きな味付けのお店を見つけるか、
後は大雑把にカテゴリー分けしてお店を選ぶのか。

そんな考えが必要になります。
特に、
初めて、または観光でちょっとだけ横浜中華街に来る
と言う方にはお勧めの方法が最後のカテゴリー分けする方法です。
お店のお得意料理なんかわかんないだろうし、
自分の好みの味付けのお店なんてもっとわかんないし。
時々「お店の人と仲良くなれば美味しい物を食べられる。」
なんて書いてあるHPがありますが、

そらま、その通りだけど、
そんな事デキネエですから!
と言うことですね。

「中華街のお店をどっか紹介して」と尋ねられると困ります。
大岡川の好みと合う人ならいいのですが、
そうでもない人が多いので(実は大岡川はお子様テースト好き)
好みの店教えると後で怒られると悔しいし、
大型店は端から眼中なくて「隠れた名店ない?」って聞くし。
年間3000万人以上来るあの狭い地域に隠れた名店なんてねえってばよ。
なにが食べたい?って聞くと何でもいいって言うし、
その癖、「それじゃーアヒルの舌とか食っちゃう?」なんていうと
「あ~それNG~」なんて言われちゃうし。
マーボートウフとペキンダックが食べたい~とか言うし。

そんな訳で中華料理は地方ごとに
まとめて覚えて食べると
間違いが少ないです。
これからはしばらくそんな話をしたいと思います。



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 6

里香

続きを是非。
by 里香 (2006-09-30 21:46) 

大岡川三十朗

里香さま

ん~~~、検討します。
マジで時間がないのですよ。シクシク
by 大岡川三十朗 (2006-10-01 18:44) 

ジャガラー

大岡川さん、こんにちは。

先日の日記に書かれていた「天作」さんが、大岡川傍を去りました。

新しい店は、戸部の駅側に移ったそうです。

来週行って来ます。 あの、塩で戴く揚げたては最高ですね。
by ジャガラー (2007-01-12 15:23) 

大岡川三十朗

ジャガラー様
こんにちは!
あらら、僕にはちょっと行き難くなりました。
あの辺り再開発が入るのでしょうかねえ?
by 大岡川三十朗 (2007-01-14 16:06) 

NO NAME

こんにちは!!

そうですね~、あのいい雰囲気の川沿いから、なぜ他の
内陸戸部なのか?と言う感じで残念です。

桜の季節の楽しみが一つ減りましたね。

再開発なんかしてほしくないですね~、あのあたりは。

浅草みたいに昔ながらの建物とか雰囲気を残して、魅力的な街であり続けて欲しいと思います。 
by NO NAME (2007-01-14 17:58) 

大岡川三十朗

NO NAMEさま
コメント書き込みありがとうございます。
どうなるんでしょうね、あの町。
ヘンな事にならないといいのですが。
気がつけば全く無くなった
ピンクの灯りも懐かしいです。
写真とって置けばよかったと後悔しています。
by 大岡川三十朗 (2007-01-15 01:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。