So-net無料ブログ作成
検索選択

エチュード垂直飲み会 [ワイン]

実はワインが好きだ。
ビールも好きだけどワインも捨てがたい。
ワインもいいけどビールもなくてはならない。
で、好みのワインはスペインのワイン、でもワインと言えばやっぱりフランスが一番だと思う。
ところが縁あってアメリカのワインを飲む事が大変多いです。

美味しいのよねえ。カリフォルニアのワイン。
特にと言うか、ピノノワールに関して言えばブルゴーニュ以外でこんなに美味しいワインが造れるとは思いもしませんでしたわ。


このワインはエチュードと言いましてお値段とお味がとてもバランスよくなっているワインです。
ブルゴーニュの特級とはスタイルが違いますが、明るくて楽しいお酒です。
今回は2001~1996のビンテージを一度に飲んじゃいましょうかって会です。
しかもその中に一本だけ「エアルーム」と言う特別のワインがブラインドで入っています。
なんちゅうんすかね、言ってみりゃ本醸造の中に一本だけ純米吟醸が入ってるから当ててミレ。
ってことっすね。まあお楽しみです。
開催地は某イタリアンレストラン。ありがとうございました。

このワイン、トニー・ソーターと言う高名なワインメーカーが
自分のブランドとして作っていたワインですが、
2001年に大手さんに売却しちゃいました。
この大切な自分のブランドよりやりたいことがあったと言う事ですね。
自分の車のナンバープレートを「ETUDE」にしていたほどなのに・・。

僕はこのワインの醸造所に行ったことがあるのですが、
まるで天国のような綺麗な所でした。
白とナチュラルな明るい木の色の建物だった気がします。
天国のように綺麗な所はナパ・ヴァレーに行くと結構沢山あるんだけどね。

で、2001年のワインは明らかに違いました。
どう違うんだって聞かれるとちょっと困っちゃいますが、
なんつーの?味の濃さが違うと言うのが一番ですかね。
ちなみにエアルームと言う上級版になると
エステル香(まったけの香り)がわかりやすく感じられます。

また、96年産のものは熟成が随分すすんでいて、
97年産と比べてもはるかに熟成していました。
コレは97年が俗にいう当たり年だったので熟成に時間がかかる、
一方96年は比較的早飲みが出来る年だったと思われます。
カリフォルニアの古いワインはナカナカ飲む機会がないので貴重な経験でした。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 5

おやじバーテンダー

ついに出ましたねー
カテゴリーに(0)なのにワインってあったから、いつ出てくるのかワクワクしてました。
「エチュード」の垂直なんぞ、なかなか出来ない事なので、味の説明がもう少し欲しいところです。
味を言葉で説明するのはむずかしいことですが・・・
by おやじバーテンダー (2005-02-15 01:25) 

大岡川三十朗

酔っ払って味を忘れたので何時までもお蔵入りでした~。
で、記憶を取り戻す事をあきらめたので出しました~。
反省。
by 大岡川三十朗 (2005-02-15 02:32) 

たけーだ

うわーー、うらやましい。。
カリフォルニア大好きです!でも、最近は高くて、高くて・・・
次はキスラーでも垂直試飲ですか?
私はピノといえば、オーボンクリマかカレラぐらいしかありません。。
そういえば、セラーを買おうか悩んでいるのですが、どう思われますか?
ワインは買ってすぐ飲むのがいいのか、寝かせて楽しむのがいいのか、、、
迷うところです。
by たけーだ (2005-02-15 11:02) 

大岡川三十朗

たけーださまコメントありがとうございます。
次はキスラーでなく、ダラバレです。垂直。
今度は飲み過ぎないようにしないと。
セラーに関しては、
先ず検討するべきなのが置き場所の耐過重の問題です。
結構な重さになるので慎重さが必要です。
もし、近々引越しの予定があるならそれまで待たれた方が無難です。
それを踏まえての事での話ならば、
僕個人は基本的には古いワインはレストランで頂いた方が無難と思います。
たまたま見つけた珍しいワイン用にセラーを一つ持っておくのは
ワイン好きならば人生の楽しみの一つになると思います。
地震が近々来そうだからここ数年は我慢した方がいい気がします。
by 大岡川三十朗 (2005-02-15 13:12) 

NO NAME

嗜好品の最たるものの一つ、ワイン故
これが一番などとは云えぬ訳ですが
私の中ではモンラッシェ、シュバリエモンラッシェ、
しかもドメーヌはルフレーブに限ります

お高い故皆でワイワイとはいきませんが
適度に冷やした一杯には至福の時を覚えます
by NO NAME (2009-05-18 14:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。